吉原ソープランド情報ギャルズコレクション【soapland-gc】

ラム

  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第23話
    >
    『中イキのナゾ』 俺は男なので中イキについて自分的な体験はないのだがその瞬間にはたくさん勃ち合ってきたw そもそもが男がイカせようとスルこと自体がオカシイと思うので男は自分がイカせなきゃ!って思うのをまずはヤメることだ。 そして女性もイカせて貰おうと思うのをヤメなきゃならない
    2019-03-11 13:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第22話
    >
    『ユーチューバーという仕事』   最近そこそこ話題になっているユーチューバーという仕事、若い子に人気の職業であるが俺はコレと似たような経験をシていることに気づいた。 俺が20歳の時からAV男優になった時それまで世の中に存在していなかった職業という事だ。 モチロン
    2019-03-05 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第21話
    >
    ヒトの腰フリみて我が腰フリ直せw 現代ではAVとか他人のSEXをカンタンに見ることが出来る時代である、他人と自分を比べたりが容易になりとても便利な世の中になった。 他と比べようがなかった時代には自分の中だけで考えるしかなく当然主観的に陥りやすい状態だった。 モチロンSEXは自分
    2019-02-28 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第20話
    >
    『シュミレーションしてみよう』 1月12日の手コキ研究会で質疑応答をやったのだけど大盛況でした(^o^) 男性からの質問の中にはどーしたらモテるか? とか男優になるにはどーしたらイイのか? なんていうベタな質問もあったけど女性からの質問にはなかなか切実な質問も多かった。 好
    2019-02-25 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第19話
    >
    相手にどーやったら近づけるか? 今日現役風俗嬢とデートしてて色々ハナシてたんだけど俺に質問がたくさんあった中でどーしたら相手との距離を縮める事が出来るのか? ってのがあった。 彼女はそれなりに出来る子だと思うのでカンタンに説明してわかってもらえたんだがここでは少し深く説明してみ
    2019-01-31 22:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第18話
    >
    『性感帯についてのアレコレ』 普通のヒトは一通り相手の性感帯を押さえれたらそれに終始してしまうようだ、中には的ハズレなのになにかで知識を得たのか過去にコレ!と言った手応えがあったのか同じ事を一貫としてスル事がある。 AV男優がそのイイ例だ。 彼らが映像として残ってしまうのでワン
    2019-01-15 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第17話
    >
    『SEXはコミュニケーション』 なーんて知ったかぶりぶりの連中がよく言ってる事なのだがちゃんとわかって言ってるん?w 俺は相談に着た女性と話すのが面倒クサイわけではなくてSEXシタ方がよく伝わるのでヤッちゃう事にしていた。 何日でも何百日でもどんだけ話しても伝える事がムズカ
    2019-01-10 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第16話
    >
    『あけおめこ とよろ』 今これをカイているのが1月2日で掲載されるのは正月も半ば過ぎていることだろうw お正月と云えば~炬燵を囲んで お雑煮を食べながら なんてはっぴいえんどが歌っていたがこういう 一大イベントのような事があると皆気分一新してなんかエラく特別に変わった気がするモ
    2019-01-07 18:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第15話
    >
    『女の武器、男の武器』 昔からよくいう女の武器としてお色気やらナニやらでまるでくノ一みたいであるけれどコレが知らず知らずに使われていたりする。 そして女性は弱者であるとアピールする連中まで現れて世の中少し変な事も多々ある。 そもそも俺は思うに男女が敵とばかりに関係を捉えて
    2018-12-30 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第14話
    >
    『アマゾンズ ポジション』   これはまあ体位の名称のようなものであるが女性上位とか騎乗位の更に女性主導の体位なんだけど今回なんでこんなタイトルなのかっていうと俺がしばらくずっと感じていた時代が着てるって事。 かつてウーマンリブだとか男女同権だとかが叫ばれたがそ
    2018-12-25 15:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第13話
    >
    病は気から堕ちる 80年代に活躍したAV女優で高樹陽子ちゃんっていうヒトがいた。 当時のAVは売れてれば売れてるほど撮影では疑似SEXの場合がほとんどで陽子ちゃんも例にもれず疑似絡みだった。 俺も何度か会っているが彼女とは面白いエピソードがある。 アテナ映像の代々木忠
    2018-11-30 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第12話
    >
    『エロのススメ』    さっきカコうと思ってた事があったんだけどPC(ポコチンじゃないよ)を起動した際、なんかの更新だとかで待たされてる間に忘れてしまった! 俺は思いつきで行動しているので過ぎたれば及ばざるが如し、ソレはソレでもうイイのだw なので又新たに思いつ
    2018-11-27 13:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第11話
    >
    『言葉のギャップ』 多様化している現代に於いて同じ日本語同士といえど様々なズレがある。 例えばSEXの最中に言葉責めというプレイがあるがこれが又ムズカシイ、得意としていると言う御仁は多いが果たしてそれがどこまで本当に通用かつ有効に効いているかは定かではない。 俺も言葉での
    2018-11-01 19:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第10話
    >
    『気持ちイイ穴探し』  死ぬほどヤリまくってた頃は相手が誰だったかわからなくなるほど目まぐるしかったので女体自体はどれもさほど変わらない事に気づいてしまって世間で言うところの名器だとかのハナシをありえないことへの願望じゃないかとか確かにいるにはいたけど世間の言うほどのスゴイモ
    2018-10-20 16:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第9話
    >
    『3Pのススメ』   南に暑くてハダカの女がいれば女を連れて行って3Pしてやり、北に寒くて震える女あれば女連れて行って3Pで暖めてやり・・・といった感じでハナシをススメたいと思います。 俺は若い頃1日平均毎日5人位の女性とSEXしていた時期があった、そうなると1
    2018-10-15 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第8話
    >
    『風俗業というサービス業』   漠然と風俗とはお金を払ってエロい事をヤラせてもらうところ、なのだがプライベートでお金払ってヤラせてもらうってのは結婚とかくらいしかなくフツーはお金は発生しない。 そして今の時代男があまりヤリたがらなくなったという事もあってお金を払
    2018-10-09 18:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第7話
    >
    『空間の利用、時間の組み立て』   前にも出てきた故・南智子。 このヒトは女ヨヨチューと言われその巧みな言葉誘導、組み立ては絶品であった。 この組み立てというのはよくデートプランとかを立てた事があるヒトならわかると思うが始めにここに行ってなにを観て~ここでご飯
    2018-09-28 23:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第6話
    >
    『ヒトに好かれるにはどーしたらイイの?』   よく、どーしたらモテるのかとかそんなハナシを聴かれる、まあ一応俺は世間の認識からしたらモテる部類になるのかも知れないが俺自身はなんでそんなにモテたいの?と思ってしまう。 自分の意中のヒトから好意を持たれるのであればそ
    2018-09-05 14:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第5話
    >
    『チンクロニシティとは?』   この連載のタイトルにもなっているチンクロニシティとはなんぞや? 俺がよくSEXにおいてチンクロすると言っているのは以チン伝チンの事でありなんのこっちゃわからんでえってヒトが大半であると思うw SEXとは本来一つになろうとスル事だと
    2018-08-24 15:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第4話
    >
    『ソープで手コキ』   確かアレは新宿のドンファンだったかはたまた吉原のどこかの店だったか定かではないがとにかく5万円の高級ソープだったと記憶している。 当時俺はイヤというほどSEXばかりシテいて純粋なカラダの反応を求めていた。 SEXには精神的な部分や相手が関係
    2018-08-14 21:00
  •  1 2 3 4  
    本サイト「ギャルコレ」で使用されている、画像・動画・文章等各種コンテンツの無断使用を堅く禁じます。

    ギャルコレ GALSCOLLECTION 吉原ソープソープランド情報

    2009 SOAPLAND-GC.Co., Ltd. All Rights Reserved Back to Top