吉原ソープランド情報ギャルズコレクション【soapland-gc】

ラム

  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第54話
    >
    『YOUTUBE』   こないだユーチューブのチャンネルを始めるにあたって撮影してきました 情報系の番組なので第一回目に当時活躍していたライターの藤木TDCさんをお招きして撮影しました。 このチャンネルでは80年代の当にAV黄金時代を後世に伝えようと言う趣旨の元行い
    2020-03-30 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第53話
    >
    『思い込みの大切さと思い違いの愚かさ』  秘め始めを擬似彼女としたって言ってたけれどこの疑似彼女とはそもそもなんじゃいな? そう思う方もいらっしゃると思うので少々説明をば。 俺がなぜそのような状態を作って遊んでいるのかと言えば、疑似本番というモノがその昔AVにはありまして、
    2020-03-25 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第52話
    >
    『愛の告白』  俺には10年以上愛しいヒトがいる、そしてその関係はおせじにもうまくいっているとは言えない。 馴れ初めは俺が結核で入院を余儀なくされた時、その入院先の病院にそのAちゃんが訪ねてきたのが始まりだった。 俺にはよくそんな感じで訪ねてくる女性は多いので別に気にも留め
    2020-03-20 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第51話
    >
    『男のモラルが低すぎる』  今日赤点が3つあって補習に休みなのに学校へ行き、今日の追試で3つとも合格点を取れた(^^) 後は出席日数なんとかすれば無事卒業となります、3年間苦労してきて本当に良かったと思います。 その次女なんですが去年暮れにレイプ事件に遭いました。 しかし刑事
    2020-03-15 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第50話
    >
    『歩く女性向け風俗』    俺は昔から無料で多くの色んな女性の相談やら性の欲求につきあってきた、それが最近娘の学費の事で生活が困窮し、やむなしお金を取ることにした。 ただなんか忍びなくて料金の額は相手が納得したら決めてもらう事にしていた、だからまちまちで電話で相談
    2020-03-10 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第49話
    >
    『女性がエロくあるということ』    先日知り合いの既婚女性がSMのお仕事を始められるかも? ってメッセが着ました、その女性は結婚する前に一度カラオケボックスでBまでシタ事のあるヒトで内に秘めたエロさがムンムンしている女性でした。 その後すぐに結婚したのですが旦那
    2020-03-05 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第48話
    >
    『AV今昔』  先日久しぶりにお芝居だけでなく絡みのシーンにも居なきゃならない仕事があった。 なので今どきのAV男優はどんな仕事をするんかいな?とチラチラ見ていたんだけどあまりに俺の時代と違い過ぎて多少驚いた。 まずは女優さんが出来すぎているので感じてるとかそんな事はもはやど
    2020-03-02 14:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第47話
    >
    世界の情勢 前回コミュニケーションについて書いたが今回はハナシを大きくして世界情勢に目を向けてみようと思う。 世界における動きの中で日本はなにやってんの?と思えるような体たらくだ。 戦後の日本は確かにアメリカの占領があり7年間の実質統治があった、それから一応の独立国としての上
    2020-01-10 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第46話
    >
    SEXにおけるコミュニケーション コミュニケーションを我々人間は主に言葉で行っている、それが当たり前のように。 しかしすべてが理性的なことで解決するワケではない、ヒトの気持ちや自分の気持によっては言葉は大変なズレが起こってしまうこともある。 特に感情的になる場面においての言葉
    2020-01-05 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第45話
    >
    かなまら祭りって知ってる? 二十日会に参加させてもらいこのかなまら祭りを主催しているかなまら神社の神主さんの女性と話す機会があった。 かなまら祭りとは男性の象徴をデカデカと披露するお祭りで、ネットだとかで見たこともあるヒトも多いと思う。 この一見不謹慎にも思えるようなお祭りの
    2020-01-03 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第44話
    >
    80年代のエロ事師たち 今の時代では考えられないような時代があった、そしてそこに生息する業界人も又今では信じられない ようなオカシナ人たちが多くいた。 ネットフィリックスで好評を博した「全裸監督」の舞台となっている80年代のエロ業界その当時の一員とし て俺はこれからその当時のヒ
    2019-12-30 13:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第43話
    >
    『泡踊りw』 ここはソープランド情報のコラムであるから当然マットでニュルニュルの方かと思いきや、今回カコうと思っているのは泡=バブル、バブル時代のハナシをしたいと思います。 日本は好景気の中先進国4つから円安を疎まれ、円高にしろと強く迫られていた。 特に戦勝国アメリカの意向は中
    2019-11-28 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第42話
    >
    『男の品格』 先日女性向け風俗のセラピストに対しての恋愛相談を女性から受けた。 俺は元々なんでも無料で相談にのっていたのだけど最近あまりのビンボーに屈してお布施のようなカタチでお気持ちを頂いている、本当はイヤなんだけど娘を養ってる以上仕方なし甘んじている^^; この女性向け風
    2019-11-25 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第41話
    >
    『泣く子とキチガイには勝てない』 俺がニガテとしてきたモノの中で、ってか誰でもニガテだろうけどハナシの通じないキチガイは本当に厄介である。 感情が勝りすぎる起来のあるヒトは相手のハナシを聴けないので非常に難儀する、俺が若い頃ヤクザとか変わってきたときには逆に自分がソレを装って
    2019-11-22 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第40話
    >
    『多忙な中にて』 手コキ研究会関連で忙しかった毎日、今月は手コキ感謝祭というのまでやりました(^^) 初めての開催なれどマン席で大盛況でした。 3人の演者による講演とそれぞれブースを作って10分500円ほどの料金を取りってな状況で催されました。 酒井勇者ヨシヒコさんによる吉原
    2019-11-18 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第39話
    >
    『カギとカギ穴』 今回手コキ研究会ではフェチのハナシがテーマであったにも関わらず俺に問いかけられた質問は自分のポコチンが曲がっているのをコンプレックスに思っている若い男性だった。 よく右利きのヒトは自分でマスをカクと左に曲がると言われているがウソか本当かは定かではない。 日
    2019-11-15 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第38話
    >
    『感情とは銭勘定の勘定とは違う』  当たり前のことであるがこういうのは意識してみないと割と混同されがちなことだ。 意識しているのは理性なので理性とは管理するものであると推測できる。 この管理するものがいない時に感情は開放される。 記録するものがいないので感情的になって
    2019-11-10 16:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第37話
    >
    『手まん講座を終えて』 手コキ研究会での俺の講演手まん講座(手まんこウザ!)があった、講演といってもそんなに堅苦しいもんではなく俺自身もなんも考えずに挑んだ。 なんも考えていなかったので行き当たりバッチシの状態でたどたどしく始まったのだが結果大盛況だったようで投げ銭も過去最高額に
    2019-08-30 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第36話
    >
    『AVとはなんだったのか?』 俺は85年にこの業界に男優として入った、俺が入った頃のAV業界はまだ混沌としていて生産される数も少なく全体で月に50タイトルくらいだったんじゃないだろうか? 内容もピンク映画の流れのヒドくお芝居じみたものから生撮りと言われたインタビューやイメージシー
    2019-08-25 12:00
  • 太賀麻郎のチンクロニシティー第35話
    >
    『セックスは本来自分でスルより気持ち良いハズ』 一人でスル方がイイと想っているヒトが増えているようでその理由を考えてみた。 セックスするには相手が必要になる、当然自分以外の人間を相手にスルわけだから気も遣うし腰も遣うw この気を遣うという事を感じているならまだ救いようがある、気を
    2019-08-21 17:00
  •  1 2 3 4 5 6  
    本サイト「ギャルコレ」で使用されている、画像・動画・文章等各種コンテンツの無断使用を堅く禁じます。

    ギャルコレ GALSCOLLECTION 吉原ソープソープランド情報

    2009 SOAPLAND-GC.Co., Ltd. All Rights Reserved Back to Top